副業と本業~リスクについて~

好きなことをして生きる

最近では副業を推奨する企業も出てきて、副業をしている方も増えてきています。
仕事終わりで他の会社で働く人や、せどり、YouTube、ブログなど副業にもさまざまな種類があります。
そして最近よく目にするのが、「YouTubeやSNSで、副業を本業にするんだ!今の仕事に未来はない!好きなことをして生きるんだ!」という意見。

現在の生活でストレスを抱えている人にはとてもいい事のように聞こえると思いますが、副業を本業にすることにはリスクもあるので今回はその点について書いていきます。

副業を本業にするリスク

もちろん独立をして成功している方も多くいるとは思いますが、夢を持って全力で行動したからと言って全員が成功する訳ではありません。

一番のリスクが継続的に収入を得る事です。
独身で実家住まいであれば10万~20万あれば生活できると思いますが、一人暮らしをしたり、結婚、家族が増えたりするとそれ以上の収入が必要となります。
そしてそこから30年~40年間収入を維持しなければいけなくなります。

「いま勤めている会社でもそんな先のことわからないよ!」という意見が出るかもしれませんが、個人で稼げなくなる可能性と会社が倒産する可能性では、経営陣がよっぽど酷い、業界として先がないなどを除けば会社が生き残る可能性のほうが高いです。
そして稼げなくなり生活に困ってから就職活動をすることになると、そこからはさらに厳しい現実にぶち当たります。

某求人サイトの営業から聞いた話では、中途採用の求人広告を出すときに企業が求める人材は20代~30代。それ以上なら業界経験者というところが多いとのことです。
そして求人を出すと応募の中には40代以上の方も多くいます。その中には個人事業主をしていたがうまくいかないので就職をする方、履歴書に空白の何年間がある方もいます。
「空白の10年間は個人でせどりをして稼いでいました。」と面接で言われたとすると業種によるかもしれませんが採用に有利にはならないと思います。
人手不足な時代なのでどこかには就職できると思いますが、倍率の高い良い条件の会社に就職するのは難しいでしょう。

ここまで厳しい話ばかりしてきましたが、だからといって何も挑戦しない方がいいという事ではありません。

世の中の甘い言葉を信じて判断を焦らず、本業で継続的な収入を得ながら副業をするのか、副業を本業にするのであれば不安定な生活になる覚悟と、あなた自身が時代に合わせて稼げる分野の情報収集をし続けなければいけないという覚悟を持たなければいけません。

日常

Posted by UT1