退職代行で仕事を辞める。

退職のお悩みをプロが解決

人手不足を理由に倒産する会社が増えていると言われている最近では従業員を大事にしてくれる会社も増えてきています。
しかし一方では、相変わらずブラック体質のまま経営を続け辞めたいという従業員を辞めさせない会社や、辞めたいけれど言える雰囲気ではない会社もあります。
具体的にはこんな事例があります。

  • 過酷な労働環境なのにも関わらず退職をほのめかしたら強引な引き止めにあった
  • 退職届を上司に提出したが、上司に受け取ってもらえない
  • 退職したいと言ったら、上司から「損害賠償を払え」と言われて思いとどまらざるを得なかった
  • 辞めたいと相談したら退職日には到底間に合わないような仕事の量が増えるなどの嫌がらせを受けるようになった
  • 上司に過酷な待遇の改善を訴えたら逆に罵声を浴びられた

こうした会社ではスムーズな退職は簡単ではなく、未払いの残業代があったり、より悪質な場合には賃金の未払いすら生じて退職させてくれない場合がございます。
また、人によっては面と向かって退職の意思を伝えることが難しい場合がありますので、その場合には退職代行を利用するメリットがあるといえるでしょう。

退職代行NEXT

退職代行サービスのNEXT【supported by 豊楽法律事務所】

退職代行NEXTでは法律のプロである弁護士が対応してくれるので安心して任せることが出来ます。
弁護士が対応できる範囲は「雇用契約の解除」行為となり、法律上の動きとなりますので、それらにまつわる未払い残業代、有給取得を含む給与等の請求についてもスムーズに行うことが可能です。
また、弁護士が受任することによって後に響かない退職が可能です。
しかも金額もリーズナブルで退職代行は3万円で依頼できます。相談は無料なのでもし悩んでいる状態ならまずはメールやLINEで相談してみましょう。